JFEスチール労連  ホームページ

活動TOPICS

●2019年6月12日(水)

JFEスチール労連 第35回中央委員会
 6月12日に、JFEスチール労連第35回中央委員会を開催しました。 はじめに、綱島中央執行委員長の挨拶の後、一般活動経過および報告承認事項の報告が行われ、いずれも満場一致で承認されました。
 また、議決事項として、第1号議案『第10期 JFEスチール労連役員定数に関する件』、第2号議案『第10期 基幹労連派遣役員候補者の推薦に関する件』、第3号議案『第25回参議院議員選挙(選挙区選挙)候補(予定)者の推薦に関する件』が提案され、いずれも満場一致で可決・決定されました。

●2019年6月11日(火)~12日(水)

第9期前半年度総括討論集会
 JFEスチール労連は、第9期後半年度の活動を振り返り、第10期の活動へ反映すべく、6月11日~12日にかけて総括討論集会を開催しました。
 集会では、討論テーマに沿って5分散会に分かれて討論が行われ、128名の出席者による職場・組合員の思いを込めた活発な意見が交わされました。

●2019年5月16日(木)~5月18日(土)

第9期 青年女性研修(入門編)
 この研修は、組合員の労務構成をふまえ「教育」「研修」「単組間交流」の視点から、青年女性層ならではの「楽しさ」や「人とのつながり」「地区間を越えた一生の仲間づくり」等をテーマとし、青年女性(組織)のリーダーの育成を目的に開催しました。
  平和をテーマとした「元ひめゆり学徒証言ビデオ上映」や、社会貢献活動の一環として行った「サンゴ再生プログラム」では、参加者が現地において肌で感じ体験したことをふまえ、環境・平和についてグループワークを行い、これからの生活の中でどのようにかかわっていくかを、参加者各人も考えるきっかけとなったと考えます。
 2018年4月から企画委員会を立ち上げ、各単組1名(計7名)の青年女性組合員が研修の企画立案~当日の運営全般に携わりましたが、企画委員が一致団結し、無事研修を実施する事が出来ました。
 また、協議会から5名の参加をいただき、組織が異なることを感じさせない交流が図られ、JFEスチール労連だけでなく、JFE協議会全体の青年女性層交流につながる研修となりました。